成功したいキャバ嬢必見!稼ぎたいと思ったらすべきこと【5選】

成功したいキャバ嬢必見!稼ぎたいと思ったらすべきこと【5選】

キャバ嬢として稼ぎまくりたい女性がすべきこと

どうせキャバクラで働くならめちゃくちゃ稼ぎたい!

そう思うのは当たり前だよね。
人気が出れば時給が上がって、お客さんに高いお酒も下ろしてもらえるようになる。

そうなれば、短時間で稼ぎまくることだってできちゃうんですけど、そうするためにはまずは稼げるキャバ嬢にならないとだめだよね(笑)
そんな稼げるキャバ嬢になる道はそう平坦なものではない…!

けれど、ちょっとした「工夫」をして、稼げる女性になるために「するべきこと」を守れば、あっさり高収入になれちゃう場合もあるの!
ここでは、稼ぎたいキャバ嬢がまずやるべきことについて、紹介していきます!

毎日出勤する

稼ぐチャンスを作るためには、毎日出来るだけたくさん出勤して、新しいお客さんに出会うチャンスを作ること!
お客さんの趣味は人それぞれだから、単純に接客したお客さんの人数が多ければ多いほど、自分のことを好きになってくれるお客さんと出会える可能性は高くなるの。

毎日出勤することはお店から見ても印象が良いから、太客になりそうなフリー客を自分に回してくれるかもしれないしね。
そのためにはなるべく毎日出勤して、たくさんのお客さんを全力で接客すること!

それから、お客さんから見ても、毎日出勤してるとなると次遊びに来てもその子が必ずいるっていう安心感にも繋がるしね。
毎日っていうのが難しいんだったら、月水金は出勤、みたいな感じで曜日をきっちり決めて定期的に出勤すると、同じくお客さんがまた会いに来てくれる可能性が高くなるよ。

SNSに感情を書かないようにする

人なら誰でも、愚痴っぽい人とか口を開けば誰かの悪口ばっかりっていう人は嫌いになるよね(笑)
それと同じで、SNSやブログはキャバ嬢が誰にでも発信できる宣伝道具になってるんだけど、そこへの書き込みが悪口や嫌な感情ばっかりだと逆にイメージダウンにも繋がるの。

だからSNSには感情、特に負の感情は書き込まないこと!たとえば他のキャストやスタッフ、お客さんに対する感情ね。
もちろん休みの日にここに行って楽しかったーとか、プラスの感情はお客さんから見ても楽しいものだからOK!
自撮り写真を付けるとさらに見てもらいやすくなるよ。

SNSはお客さんとか、不特定多数に見せるものだからこそ他人から見た自分の投稿の印象が悪くなるような内容にならないよう、気をつけないといけないんだよね。
特にキャバ嬢としてSNSを投稿する場合は、その投稿ひとつひとつに気をつけて利用して!
感情を表に出さないことは、お客さんへの営業LINEでも同じことだから、営業LINEの内容でも愚痴っぽくならないよう気をつけてね。

常に学ぶ意識を持って働く

キャバ嬢は向上心を忘れたら終わる!っていうのは、ナイトワークで成功してる人の共通認識みたいなもので、どんなに売れても学ぶ意識が無いとダメなの。
キャバクラでの接客はその時代とか流行りによって全く変わっていくし、高級店に行けば行くほど頭の良いお客さんに合わせるために勉強しないといけないことも増えていく。

だから、売れてるキャバ嬢ほど毎日プライベートも仕事も勉強しながらやっていく人が多いんだよね。
自分はキャバ嬢だからお客さんの難しい趣味や仕事の知識は覚えなくてOK、そんな気持ちではキャバクラでは人気が出ない!
知らない話とかよくわからない話をされたとしても、それを一生懸命勉強していこうっていう意思とか好奇心をお客さんにアピールすると、どんどん話が盛り上がるよ。

気づいたことはメモを取るように心がける

お客さんの話とか、好みのこととか、記憶力が良い人は全部覚えられるかもしれないけど、接客しながらお客さんとの会話の内容まで全部覚えてっていうのはすごく難しいよね(笑)
頭がパンクしちゃうから、その時お客さんに話してもらったこととか、接客していて気づいたことは全部メモに取るようにすると、後から見返して復習することができるの。
私の場合、たまにお客さんの目の前でメモを取ることもあるよ(笑)

お客さんに趣味とかの話で自分の知らないことを教えてもらったら「あっ待ってそれあとで調べるからメモ取らせて!」みたいな感じで。
そんな風に、勉強してることとか、お客さん自身の話に興味を持ってるアピールって、リアクションだけじゃなくて行動でも表せるからおすすめ!

お客さんの好きなことについて詳しくなる

メモを取ったり、お客さんの好みのタイプをリサーチして、それを実際に勉強して詳しくなることで、お客さんはさらに自分に興味を持ってくれることが多いの。

たとえばお客さんの好きなスポーツのルールを覚えたり、仕事に関する知識をちょっとずつ仕入れたりね。
あとは、食べ物とかお客さんの好きな本やゲームも取り入れやすい!

そんな風に、お客さんの好きなことにちょっとずつ詳しくなって親近感を持ってもらうと、お客さんはもっと話したいっていう気持ちになってまた来店してくれる可能性が高くなるよ。
キャバ嬢の仕事で大事なのは、お客さんに目線を合わせること!
お客さん目線に立って、仲良くなりたいと思えるキャバ嬢を演じることが稼いでいく上ですごく大事なんだよね。