お店の雰囲気を知ることができる!?キャバクラの『体入』とは?

お店の雰囲気を知ることができる!?キャバクラの『体入』とは?

キャバクラの「体入」とは?

キャバクラでは普通に働く前に体験入店…略して言うと体入っていうのをやることになるんだよね。
体入は面接が終わった後にそのまま流れでやって帰るっていうのが基本で、キャバ嬢ならぜひ利用しておきたいシステム!

体入に必要な持ち物について知りたい方は下のボタンをクリック!

体入に必要な持ち物

なぜなら、体入をすることでお店の雰囲気が知れたり、ブラックな店じゃないかどうか確かめることができたり、キャバクラで働く時の不安を取り除くことができるの。
キャバクラ経験がない人にとっては、キャバ嬢っていう仕事自体自分に合ってるかどうか確かめるポイントにもなるしね。

だからキャバクラ経験があってもなくても、体験入店はするべきシステムです!

キャバクラでの体入の流れはこんな感じ。

  • 求人に応募する
  • 面接を受けて仮採用される
  • 当日または後日に体験入店をする
  • 働いていけそうだと思ったら本入店!

体入するにしても、まずは面接で採用されないといけないから、面接を突破することはまず考えないといけないよね。
それから、体入は後日にもできるけど、面接と同じ日にセットでやった方がお店に行く回数が1回減るから楽だよ。

体験入店は身分証明書を見せて年齢確認しないといけないから、同日にやりたければ必ず身分証明書を用意していってね。
それで働いて、大丈夫そうだと思ったらいざ本入店!シフトを組んでそのお店のキャバ嬢として働くことになるの。

体入をするメリット

けど、体入することにメリットってあるの?って思うかもしれないよね。
キャバ嬢の仕事に不安がある人ならまだしも、もう覚悟は決まってるっていう人にとっては今すぐにでも本入店してガッツリ働きたいって思う人もいるかも。

けど、そこは焦らずに(笑)
体入することにもメリットがたくさんあるし、やって損になる制度ではないから、本入店の意志が強い人もぜひ体入はやってみて!

給料を日払いでもらうことができる

まず、体入の時も働いた分はきっちり日払いでお給料をもらうことができるの。
だから体入中の働いた分がお金にならないっていうことはないし、初日からガッツリ稼げちゃうからキャバクラで働くモチベーションが上がる!

ちなみに、体入中の時給はそのお店のスタート時給か、それよりも1,000円くらい安い時給で働くことになるの。
博多のキャバクラはだいたい4,000円くらいの時給のお店が多いから、体入時給も3,000円から4,000円くらい。

高級店だと5,000円以上のところもあるよ。
初日から10,000円以上のお給料を稼ぐことができちゃうんだから、働き損になる心配はなし!体入からしっかり稼いでみてください!

嫌になったらすぐにやめられる

体験入店はあくまで「体験」だから、実際にそのお店で働いてみて、やっぱり雰囲気やキャバ嬢の仕事そのものが合わなかったっていう場合は体入後にすぐに辞められるの。
ちゃんとしたお店であればそこで働くように無理強いされることもないから、今後そのお店でやっていけそうにないならはっきり断るのがおすすめ。

そういう面もあるから、キャバ嬢の仕事はやってみたいけど続けられるか不安…って考えてる層の人でも、体入はすごく仕事のハードルが下げられる制度なんだよね!
たとえ本入店を断っても、お店に怖いことを言われたり体入中の給料を取り上げられることもないし(笑)

最近では体入は2〜3回までOKっていうお店もあるから、1回でお店の雰囲気がわからなかったら、2〜3回体入してから判断するっていうのも良いよね。

お店の雰囲気をチェックしてから入店を決めることができる

体入の何よりもの良いところがこれ。
お店の雰囲気をちゃんとチェックしてから入店を決めることができるから、キャバクラで働きたいけどお店の雰囲気がどうなのかわからないっていう場合にも使えるの。

お店があまりにもテンション高くてパリピ感があってついていけない…っていうこともあるだろうし、逆に落ち着いた雰囲気すぎて接客しづらい、なんてこともあるかも。
人によって自分に合ってるお店の雰囲気は違うから、実際にフロアに出て、そのお店の雰囲気を確かめないとわからない部分は多いんだよね!

だからキャバ嬢未経験者はもちろんだけど、ベテランキャバ嬢もお店を移るときは体入してしっかりお店の雰囲気を確認して、大丈夫そうだと思った場合にお店を移ってるよ。

仕事の頑張りっぷりや人柄をアピールすることができる

実は、体入ってただの新人キャバ嬢のお試し制度っていうわけじゃなくて、お店もそのキャバ嬢が真面目に働いてくれるかを確かめてる場合もあるんだよね。
言ってしまえば面接が一次試験で、体入中の仕事ぶりが二次試験っていう感じ!

だから体入中、あまりにも雑に仕事をしてると体入した後に断られちゃう場合もあるの。
お店の常連さんに失礼がないように、ちゃんと真面目に働いてくれる子を探してるから、そこで頑張りや人柄をアピールできれば採用される可能性大!

仕事ができるかどうかは未経験の場合あんまり問われないけど、頑張って仕事をしてくれるかどうかはすごく見られるから、臆せずに働いていってね!

過度の体入を繰り返すと「体入荒らし」と呼ばれてしまうので要注意!

体入をすれば体入した時の分のお給料をもらえるし、もしそのお店の雰囲気が自分に合わなければ体入後に本入店を断ることもできるっていうのはさっきも紹介したよね。
けど、この制度を悪用して、その周辺のお店で体入をしては断って、を繰り返してたら、「体入荒らし」として認定されてしまう可能性があるから気をつけて!

体入荒らし認定されると、一度体入を応募した店はもちろん、その周辺のお店や体入に行ったお店の系列店ではブラックリストに入れられて面接も体入も断られる可能性があるの。
もちろん2〜3店舗くらいの体入であれば体入荒らし認定される可能性はないけど、5店舗以上体入を繰り返してるようであれば体入荒らし認定されてもおかしくない。
だから、体入は便利な制度ではあるけど、体入荒らしに認定されないよう、ある程度お店の候補は絞って体入してね。

もしキャバクラで働くのは良いけど、人間関係も面倒くさいから体入の美味しい部分だけでずっと働いていきたいっていうなら、キャバクラ派遣を選ぶのもおすすめ。



派遣なら1日限定で働くから人間関係も面倒くさくないし、嫌なお店があってもその日限り!
体入と同じ要領で働くことができるから、すごく手軽だよ。
実は博多はキャバクラ派遣発祥の地で、派遣会社もたくさん存在するから、博多はキャバクラ派遣にすごくおすすめの地域なんだよね。

まとめ

  • 体入(体験入店)はキャバクラで面接後に1回だけお試しで働ける制度のこと。
  • 体入をすれば体入中働いた分のお給料もちゃんともらうことができる。
  • 体入でお店の雰囲気や仕事そのものを確かめることができる。
  • 雰囲気が肌に合わなければ体入後に断ることもできる。
  • あまり体入→断るということを続けていると体入荒らし認定される可能性もある!